#59 頑張るとあたふたする柴犬にキュンです【豆柴暮らし】




こんばんは、仙台の自宅兼オフィスで豆柴と暮らしている主です。

YouTube「豆柴がいる暮らし」ヒナタと、新技に挑戦しました。

頑張るとあたふたする柴犬にキュンです

新しい年になり、ヒナタも僕もワンランク上の存在にならなければなりませんね。常にレベルアップのための自己研鑽を欠かしません。ヒナタも2021年が始まり、新技を覚えるべく、日夜努力しております。

新技、その名も「鼻パク」

おおよそ一通りの芸ができるようになったヒナタ、お手、おかわり、伏せくらいは朝飯前です。

みてくださいね。
まずは、待て
お手!
おかわり!
伏せ!

からの~

バーン!

はい、完璧ですね。よく一年足らずの期間で、覚えたものです。やはりヒナタは天才なんだなと、親バカながらに思っております。

そんな天才ヒナタに、新しい技を覚えてもらいたい!

それが

「鼻パク」なんです

テレビでワンちゃんが、鼻の上におやつを乗せて待てをしていて、よし!の合図ともに鼻先に乗ったおやつを、上手に空中に放り投げて、空中でパクリとやるやつです。皆さんも一度は見たことあるんじゃないでしょうか?

超えなければならない関門が、少なくとも2つあります

一つ!「鼻先におやつを乗せて待てを続けること」
一つ!「鼻先のおやつを上手に空中で食べること」

この2つを突破したときに、ヒナタの「鼻パク」が完成するわけです。

鼻パクへの道

さぁ、まずは鼻先におやつを乗せるところからですが

まぁ、乗せたことが無ければ警戒しますよね。僕がおやつを乗せようとすればするほど、ヒナタの顔は遠くへ離れていきます。でも待てになんとか従うヒナタ、おりこうさんです。

ゆっくりと静かに、警戒心をほどきながら、何度もおやつを置こうとチャレンジして

やっと乗りました。

このままヨシ!の合図で食べてくれれば成功!

渾身の「よし!」

を言ったとたん、ヒナタはおやつを床へポーイ
そして落ちたおやつを食べるんです。

僕は思いました
「これはおすわりの姿勢がダメなんだな」と
自由に動けるから、落として食べようとするんだなと、ヒナタの気持ちになって考えた結果

伏せの姿勢から変化させてみました。
これなら、床におやつを落とすと、遠くにおやつが転がっていくかもしれません。一度立ち上がって食べに行くのはヒナタも面倒なはず。そう、僕たちは「面倒くさがり」だから!この状態なら直接空中キャッチをするのではないか!

結果は

前回同様、以下同文なわけで。

そんなヒナタに鼻パク以外の新技を

「足におやつタワー」

すごくないですか?ぴくっと動いたら全部倒れます。僕も1つ2つくらいは乗るかなと思いましたが、5段になるとは、さすがヒナタ。

鼻パクはできなかったけど、新しい特技が増えました。

お利口なヒナタにお芋のプレゼント

ヒナタと新技開発に熱中しすぎました。頭を使うとお腹が減ります。食事にはまだ早いので、ちょっとおやつ的なものを作りましょうか。

今日作るのは、芋餅です。

いももちは郷土料理のひとつですね。各地方によって使われるお芋は違うようです。

北海道では「じゃがいも」
和歌山や高知では「餅にサツマイモ」
岐阜県では「お米と里芋」

だそうです。今回は北海道の芋餅をベースに、オリジナルアレンジを加えていきます。

  1. じゃがいもを茹でて、皮をむき芽をとります
  2. 茹でたジャガイモを潰していきます(潰れたら、ヒナタの分だけ別にします)
  3. 自分が食べるものに、牛乳と片栗粉、コンソメスープの素を入れて粘り気が出るまで混ぜます
  4. チーズを小さくちぎります。(とろけてもとろけなくてもOKです、お好みで)
  5. タネを適量とりチーズを入れて、手の中で空気を抜いていきます(ハンバーグの要領)
  6. ハンバーグの成形のように小判型にします
  7. 片栗粉か薄力粉をまぶして、成形したタネを少し寝かせます。
  8. このまま焼いても美味しいのですが、今回は揚げます
  9. 卵を溶いておき、パン粉を準備します
  10. とんかつの要領で、卵にくぐらせ、パン粉を付けていきます。
  11. キツネ色になるまで揚げたら完成です。

見た目はコロッケみたいですね。

では実食!

コロッケのようなホクホク間の中に、しっかりとお餅のような弾力があり、食べ応えのある一品です。チーズも良い感じにアクセントになり、美味でした。

ヒナタには、ジャガイモのペーストをあげますね。(料理工程の別にしたジャガイモがここで生きてきます)

今日はたくさん頑張りました、新技はまだまだ完成しないけど、徐々に上手くなっていくはずです。日進月歩で進んでいくヒナタ、次はもっと上手くなった姿をお届けできると信じています。

今週の柴犬ヒナタギャラリー

これからも宮城、そして東北の魅力をお届けできればうれしいです。

豆柴がいる暮らしでみなさんに「癒し」の時間をお届けします。
宮城県仙台市を中心に、東北の魅力も添えて。

【豆柴プロフィール】
・名前:ヒナタ
・性別:女の子
・誕生日:2019年12月25日
・生まれた場所:千葉県
・備考:生後2カ月はブリーダーに育てられています。

—————————————————————————-
■Instagram:https://www.instagram.com/mameshiba_life
■TikTok:https://vt.tiktok.com/jJf1M7/
■公式blog: https://mame-shiba.life/
■LINE:https://timeline.line.me/user/_dZ86tR…

仕事のお問合せはコチラからお願いします。
mameshiba.ch@gmail.com
—————————————————————————-




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です