#66 豆柴子犬が我が家にやってきた




豆柴子犬が我が家にやってきた

いつもと同じ気持ちのいい朝、だけど今日は少しソワソワする。そんなソワソワがヒナタにも伝わっているようで、日常とは少し違うことを感じているようだ。

白い天使がやってきた

家のインターフォンが鳴る、玄関を開けるとそこには、白い天使が抱きかかえられていた。

初めて見る僕を、少し不思議そうな目で見つめる天使。僕は天使を受け取り、部屋に戻るのだった。

今日は天使をお迎えする日、天使の正体は白豆柴ちゃんだ。一日だけだが、豆柴のお世話をすることになった。ヒナタを育ててきた僕、一日くらいのお世話であればたやすいものだが、ヒナタがどんな顔をして迎えるのか心配でならない。

初めて見る風景、そして僕の姿に少し不安そうな豆柴ちゃん。部屋のドアを開けると、ヒナタがスタンバイしているのだった。

jealousy

生後どのくらいだろうか、僕がヒナタと出会った頃よりは少し大きく感じる豆柴ちゃん。少しの間、ヒナタのお部屋を借りることにした。床に下ろすと、周囲を警戒しながら確認する。ヒナタの部屋に来たから、そこら中ヒナタの匂いだらけなのだろう。ヒナタお気に入りのベッドも、入念に確認されていた。

一通り確認作業が終わると、あどけない顔を見せながら、僕の前に立って見せる。ヒナタの半分ほどの大きさで、ちょこんと立っている姿は、とてもかわいい。ヒナタにもこんな時期があったなぁと、一人回想にひたる僕だった。

一方ヒナタは気が気ではない。突然現れた来訪者が、自分の部屋に入り込み、ヒナタの大事なものを嗅ぎまわる。おまけに、その部屋の中で、豆柴ちゃんを僕が撫でまわすもんだから、もう我慢の限界なんだろう。

そう、嫉妬心、ジェラシーである。

 

想い出に浸り、一人幸せな回想をしている僕とは対照的に、ヒナタの心の中は、急激に揺さぶられているようだった。自分の場所も、パートナーもとられてしまった気分なのだろう。物悲しそうに、遠目に僕と白豆柴ちゃんを見る。その目は、少し寂しく、また悲しそうにも見えた。

 

大人の対応

それでも、やはりヒナタは大人だ。伊達に1年歳を重ねたわけではない。自分の定位置を奪われても、第二の場所でじっと僕を待っている。吠えるわけでも、アピールするわけでもなく、静かに待つ。

ソファの上に座りながら、僕らを見つめるヒナタの対応は、大人そのものだった。ただ、色々な気持ちを押し殺していたのだろう。僕がヒナタの元へ寄っていくと、ソファから飛びあがって、僕の存在を確認するのだった。

いつものソファでいつものように、ヒナタを抱きしめる。じゃれ合う僕ら、本当に楽しそうなヒナタを見る。そうして少しヒナタと遊んでいると、ふとヒナタは白豆柴ちゃんを見つめる。まだ、ちょっとした敵対心もあるようだが、一人になった白い天使を、気遣っているようにも見えた。

こうして、比較する対象があると、本当にヒナタは大きくなったなと感じる。体も大きくなったが、心の余裕が出てきた。自分の事だけではなく周囲を見回し気遣いができるようになったことに成長を感じる。強く逞しくもあるが、繊細な心遣いができるのは、僕としても嬉しいし、鼻が高い。

僕は簡単に食事を済ませ、白豆柴ちゃんにご飯をあげた。凄い食欲だ。あっという間に平らげてしまった。空になったご飯茶碗を物欲しそうに見る豆柴ちゃん。その様子を、じっと観察するヒナタ。ゲージ越しに見るヒナタの目には、この光景がどう映っているのだろうか。

ヒナタの心配な一日は、あっという間に過ぎた。もう天使はお帰りの時間だ。主(あるじ)に抱きかかえられる天使、そして僕に抱かれるヒナタ。双方から感じる安堵感。

白豆柴ちゃんとの別れを惜しみつつも、そっと胸をなでおろすヒナタ。玄関先で魅せるその顔は、寂しそうでもあり、照れ臭そうでもあり、また僕を独り占めできる日常が戻ってきたことに、安心しているようでもあった。

 

Hinata Gallery(柴犬ヒナタギャラリー)

See you, Next week.

豆柴がいる暮らしでみなさんに「癒し」の時間をお届けします。
宮城県仙台市を中心に、東北の魅力も添えて。

【豆柴プロフィール】
・名前:ヒナタ
・性別:女の子
・誕生日:2019年12月25日
・生まれた場所:千葉県
・備考:生後2カ月はブリーダーに育てられています。

—————————————————————————-
■Instagram:https://www.instagram.com/mameshiba_life
■TikTok:https://vt.tiktok.com/jJf1M7/
■公式blog: https://mame-shiba.life/
■LINE:https://timeline.line.me/user/_dZ86tR..

仕事のお問合せはコチラからお願いします。
mameshiba.ch@gmail.com
—————————————————————————-

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です