#62 鬼の襲来に鬼ビビる柴犬【豆柴暮らし】




こんばんは、仙台の自宅兼オフィスで豆柴と暮らしている主です。

YouTube「豆柴がいる暮らし」ヒナタと、節分の行事をやってみました。

鬼の襲来に鬼ビビる柴犬

今年の節分は2月2日です。2月3日じゃないのは124年ぶりなんですね。地球が太陽の周りを1周するのにかかる時間が365.2422日、中途半端ですよね。365.25日なら4年に一度の閏年だけで解消できるズレなのですが、0.0078日足りないために、少しずつ暦と太陽の周りを一周する日数がズレていき、124年かけて、節分を1日早めるということになるんですって。一生に一度巡り合えるかどうかの珍しいタイミングですね。

季節の分かれ目「節分」

朝からコーヒーが美味しいです。こうして静かな朝に、コーヒーを飲みながらヒナタの写真を眺める、最高のひと時ですね。僕の一服をお構いなしに、ヒナタは「かまってちゃん」になっております。
見てるだけ~、ならいいんですけど
少し放置しただけで、このアピールですからね。朝のコーヒーブレイクも早々に切り上げて、かまってちゃんをかまってあげましょうか。

今日はカミカミがたくさんできるホネのおやつにしましょう。

こいつをカミカミしているうちは、かまってちゃんも発動しないので、その間に季節の節目を感じられる、アレの用意をしましょうか。

どうでしょうか?綺麗な彩ですね。何を作るのかというと、「恵方巻」です。

今ハマッている玄米で、オリジナル恵方巻を作ります。

近年全国区になってきた恵方巻。ここ最近はスーパーでもコンビニでも節分には恵方巻が売っていますし、食べる文化も定着してきましたね。

元々は関西、特に大阪の文化として始まったようですが、未だに謎の多い行事の一つです。その起源や発祥は、まだ正確に解明されていません。作法なども様々で、笑いながら食べるとか、目を瞑って食べるとか、話をしてはいけないとか、いろんなことが言われていますね。

とりあえず、その年の恵方(縁起がいいとされる方角)を向いて、太巻きを口いっぱいにほおばり、黙って一本食べきるというのが、僕の認識です。各家庭で様々な作法があっていいのかな、なんて思っています。

ちなみに今年の恵方は南南東です。
方位磁石が手元にないっていう方は、スマートフォンで方角を探すといいですよ。南165度を向きましょう。

ヒナタも恵方を向いて、お食事中。今年の無病息災を祈念します。

鬼に鬼びびる

それでは節分のメインイベントと行きましょう。
鬼の登場です。どうですか?結構本格的でしょ?
ヒナタにバレないように近づくと・・。
主の見たこともない姿にビビるヒナタ。もはや主だとも思っていないかもしれません。吠える、逃げる、そして隅っこに隠れる。耳がヘニャンと下がってしまっていますね。

そしてコタツの中に逃げ込むヒナタ、ちょっとやりすぎたかもしれません。必死に愛情を取り戻そうとするヌシの姿がこちらです。
まぁ、まず鬼の面を取りなさいよという声が聞こえてきそうですが、鬼の正体が主だとわかって、ヒナタも少し安心したようでした。

「鬼は外、福は内」という掛け声を出して豆まきをしますが、節分の鬼って一体何なんでしょう?
今回、「悪い子はいねぇがぁ」とヒナタを探してしまいましたが、それは「ナマハゲ」鬼ではないですね。

これも色々な説がありますが、一説によると、人が悪いことを引き起こす原因とされる「煩悩」、除夜の鐘が108回なって、108つの煩悩を消してくなんていわれますが、この煩悩に住み着く存在が鬼だそうです。鬼が煩悩に住み着き、災いを引き起こす原因と考えられており、その煩悩を消す、さらには住み着いた鬼を消すために、豆まきをして鬼を払うという行事になっていったと言われています。

年末になる除夜の鐘と、意味合い的には似たようなかんじなのでしょうか、節分も。僕も煩悩を消すために、鬼を払うために豆まきをしたいと思います。

鬼が豆まきをする不思議な光景、誰が何をどう払おうとしているのか、もはや意味不明な構図になっていますが、豆まきをして煩悩が減ったことで、僕の鬼もどこかにいったようですよ。

そんな煩悩を払った主のところで一安心するヒナタ。今年も一年、病気をせず、福が訪れますように。

今週の柴犬ヒナタギャラリー

 

これからも宮城、そして東北の魅力をお届けできればうれしいです。

豆柴がいる暮らしでみなさんに「癒し」の時間をお届けします。
宮城県仙台市を中心に、東北の魅力も添えて。

【豆柴プロフィール】
・名前:ヒナタ
・性別:女の子
・誕生日:2019年12月25日
・生まれた場所:千葉県
・備考:生後2カ月はブリーダーに育てられています。

—————————————————————————-
■Instagram:https://www.instagram.com/mameshiba_life
■TikTok:https://vt.tiktok.com/jJf1M7/
■公式blog: https://mame-shiba.life/
■LINE:https://timeline.line.me/user/_dZ86tR…

仕事のお問合せはコチラからお願いします。
mameshiba.ch@gmail.com
—————————————————————————-




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です