#42 柴犬とおうちハロウィーン | 仮装のかわいさが過去最高だった【豆柴暮らし】




こんばんは、仙台の自宅兼オフィスで豆柴と暮らしている主です。

YouTube「豆柴がいる暮らし」ヒナタと、ハロウィーンパーティーをしました。

柴犬とおうちハロウィーン | 仮装のかわいさが過去最高だった

季節も移り変わり、肌寒くなってきました

季節が移り変わるのは早いですね。
ついこの間まで暑かったと思ったら、もう肌寒くなってきました。
僕も、前回までは半袖短パンでしたが、もうスウェットパンツにロングTシャツです。

東北の秋は、朝晩の冷え込みが厳しく、風邪をひきやすいので注意しなければいけませんね。

ヒナタは相変わらず、太ももに「あごのせ中」
冬に近づけば近づくほど、ヒナタのぬくもりがありがたい。
「主!暇だから、なにかしてよ!」とねだるヒナタ。

そうですね、ぼーっとしているだけの休日ではもったいないので、秋のイベント

「ハロウィーン」

ヒナタに初体験させてあげましょう。

ハロウィーンって、どんなイベントだっけ?

カボチャを飾って、仮装して、トリックオアトリート!

ハロウィーンのイメージって、このくらいですよね。
実際にどんなお祭りなのか簡単に解説していきましょう。

ハロウィーンは毎年10月31日に行われる、古代ケルト人のお祭りです。
ケルト人の1年の終わりは10月31日、この日は秋の終わりで冬の始まりだそうで、この日には死者の霊が家族を訪ねてくると信じられていたようです。家族の霊に混じって出てくる、有害な魔女や霊から身を守るため、魔よけの火を焚いて、仮面をかぶって守っていたのです。

これが現在まで残り、魔よけの火はジャコランタン(カボチャをくりぬいて、ロウソクを入れたもの)と、仮装をして楽しむようになったのです。仮装をした子供たちが、当時の魔女や有害な霊を模して「トリックオアトリート」(お菓子をくれないとイタズラしちゃうぞ)と唱えながら家々を周るような風習ができました。

日本でのイベントとして確立したのは1990年代後半のディズニーランドと言われています。2010年頃にはお菓子メーカーなどがハロウィーン限定のものを出しはじめ、東京渋谷で仮装した若者が集まるようにもなってきましたね。

ヒナタとハロウィーンパーティー

まずはお部屋の飾りつけからです。
クモの巣やジャコランタンのシールを、壁に貼り付けて

かぼちゃの置物を置いていきましょう。
ヒナタもカボチャに仮装してみました。オレンジ色も映える、何を着ても似合うヒナタですね。

飾りつけと仮装が終わったら、パーティーの料理を作りましょう。

今日は、ビーフシチューと、ヒナタのためにケーキを準備します。

ビーフシチューは料理研究家のリュウジさんのレシピを参考にさせていただきました。
ルー不使用のビーフシチューです。

  1. たまねぎ、マッシュルームを切ります、ニンニクはみじん切りに
  2. 牛バラ肉のブロックは、一口大に切り、塩コショウで下味をつけておきます
  3. 牛バラ肉に薄力粉からませ、焼いていきます。お肉に軽く火が通ったら、一旦皿にあげます
  4. 鍋にバターを入れて、たまねぎとニンニクを色がつくまで炒めます
  5. お肉を鍋に戻し、赤ワインをいれましょう
  6. 塩コショウ、コンソメをいれて味を調えます
  7. マッシュルームをバターと塩で炒めておきます
  8. マッシュルームを鍋に投入、25分ほど煮詰めていって完成です。

詳しくは、リュウジさんのYouTubeをご覧ください。

僕のパーティーの準備は整いました。次はヒナタのケーキですね。
テーブルにあごを乗せて、私のケーキはまだかと待つヒナタ

犬も食べられるパンケーキを焼いて、ヨーグルトクリームにバナナなどのフルーツをのせて!
完成!

ハロウィーンパーティーの準備が整いました。

それでは、ヒナタとハロウィーン!

特製ビーフシチューと、ヒナタスペシャルケーキ!

仮装したヒナタから「トリックオアトリート」と訴えがあり、お部屋の中をいたずらされると困るので、ケーキをお渡ししました。

特製ビーフシチューは、奥深い味で、高級レストランで食べるような味でした。
非常に美味しかったです。

ヒナタのケーキは?
食べさせてもらえるまで待っていたみたいですね。パンケーキも、果物もヨーグルトも美味しそうに食べていましたよ。

こうやって、ヒナタと一緒に食卓について、一緒に食べる機会、少なかったですが、ハロウィーンナイトで並んで食べたディナーは、最高の味でした。

最後は、仮装ヒナタと遊びます。
ご飯もおやつも大好きなヒナタでした。

これから寒くなり、ヒナタの生まれた冬になっていきます。
ヒナタのぬくもりをもらいながら、今年の冬は、温かく過ごせそうな気がします。

みなさんの所へも、ヒナタがお菓子をもらいにいくかもしれません。
その時は、たくさんお菓子をあげてくださいね。

今週の柴犬ヒナタギャラリー

これからも宮城、そして東北の魅力をお届けできればうれしいです。

豆柴がいる暮らしでみなさんに「癒し」の時間をお届けします。
宮城県仙台市を中心に、東北の魅力も添えて。

【豆柴プロフィール】
・名前:ヒナタ
・性別:女の子
・誕生日:2019年12月25日
・生まれた場所:千葉県
・備考:生後2カ月はブリーダーに育てられています。

—————————————————————————-
■Twitter:https://twitter.com/mameshiba_life
■Instagram:https://www.instagram.com/mameshiba_life
■TikTok:https://vt.tiktok.com/jJf1M7/
■公式blog: https://mame-shiba.life/
■公式グッズ:https://shibainulife.base.shop

仕事のお問合せはコチラからお願いします。
mameshiba.ch@gmail.com
—————————————————————————-







YouTubeメンバーシップ
「ヒナタの部屋」

特典その1:メンバー限定動画(月4本)

特典その2:公式グッズの先行販売・全商品メンバー価格にて購入可

もっとヒナタをみたい!という方はぜひメンバーシップおすすめです。
ヒナタの部屋でお待ちしていますね。







豆柴がいる暮らし
「公式オリジナルグッズ」

主がデザインしたTシャツとエコバックをご用意しました!

ぜひチェックしてみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です