#32 湖畔で1泊2日キャンプ。うちの柴犬は名物の大盛ソースカツ丼を前に…【豆柴暮らし】




こんばんは、仙台の自宅兼オフィスで豆柴と暮らしている主です。

YouTube「豆柴がいる暮らし」、今回はヒナタと福島県に行ってきました。

今回は、ヒナタと電車で移動します。目的地は友達の待つ猪苗代です。
仙台から郡山まで移動し、そこから磐越西線で猪苗代駅へ到着です。

移動中、ヒナタはキャリーの中で、とてもお利口さんでした。
こんなにも移動に対して飲み込みが早く、騒がないヒナタ
これから始まる大冒険に、心静かに踊らせているのでしょうか。

さて、友人が迎えに来てくれている猪苗代駅に到着し、友人の車でいろいろ行ってきます。
ヒナタ、もう少しの辛抱だから、大人しくしててね。

まずは、裏磐梯の五色沼です。

五色沼は2016年にミシュラン・グリーンガイド1つ星に認定された、自然豊かな場所です。
正確には五色沼湖沼群と言いまして
毘沙門沼・赤沼・みどろ沼・竜沼・弁天沼・るり沼・青沼・柳沼などの数多くの湖沼の総称です。
沼によって、エメラルドグリーン、コバルトブルー、ターコイズブルー、エメラルドブルー、パステルブルーと色が違う不思議な場所で神秘の湖沼とも言われます。天候や気候によっても色が様々に変化するようです。特に青沼は自然が作り出したものとは思えない綺麗な色となっており、人気スポットの一つになっています。
五色以上の色が楽しめることもありますし、5個以上の沼がありますよ。
ちなみに全長3.6㎞のハイキングコースは片道1時間半ほどの行程になります。往復すると結構疲れます。
長旅のヒナタもここらで一息、お散歩してリフレッシュしましょう。
空気が澄んでいて、気持ちの良い場所でした。

●スポット情報●
五色沼湖沼群
所在地:福島県耶麻郡北塩原村大字檜原

 

綺麗な自然環境でリフレッシュしたら、今日は近くのキャンプ場でキャンプします。
天気は晴れ!最高のキャンプ日和!
さて、テントを張って準備しましょう。

と思ったら、ちょっと風がでてきたぞ

僕らがテントを張ろうとしたら、強風が!テント設営は難航し、結構時間がかかってしまいました。
が、なんとか張り終え、BBQの準備です。

ランタンの明かりに照らされながら、夜が更けていきます。
いつもとは違う場所と人に、ヒナタも少し戸惑い気味でしたが、すぐに慣れました。
お家のお庭でもよくやるキャンプなので、すぐに順応してくれたのでしょう。
基本的にお外の遊びや外で過ごすのが好きなヒナタなので、あまり心配はありませんでしたが。

夜は美味しいBBQをいただき、友人と語らいながらも早めに就寝
明日の朝も早いので、早く寝ようね、ヒナタ

 

ということで、翌日は朝5時から活動開始です。
日暮れとともに寝て、夜明けとともに起きる、健康的!
朝は、僕が率先して、日ごろの庭BBQで鍛えた最高の朝食を振舞いました。

そして、キャンプ一式を片付けて移動します。
本日一発目のイベントはSUP体験です。
体験教室が朝10時からのため、ゆとりをもっての5時起きでした。

準備運動をし、SUPの使い方を学んで、いざ出航です。
ヒナタもしっかりライフジャケットを着て、船頭をしてくれるようです。
水が苦手なヒナタ、初めはしっかりと足を踏ん張ってバランスをとっていましたが、慣れてくると
安定の足の間へ移動、ここが一番落ち着くようです。
最後にはしっかりと先端に立って、船頭気分です。
しっかりと乗っていれば水に濡れないこともわかったようで、初めての湖の上を優雅に楽しんでいました。
方向がかわると、「ズレてますよ」と目で訴えるヒナタ、厳しい船頭さんです。

小一時間のSUP体験が終わり、陸に上がると、今度はアイドルヒナタ発動です。
SUPの先生や、一緒に体験していた皆さんに可愛がってもらうヒナタ
どこに行っても、人気ものです。

●スポット情報●
グランデコサマースクール
所在地:福島県耶麻郡北塩原村桧原小野川1082-12
小野川湖畔の家キャンプ場をナビに設定して向かいます。

 

運動のあとは、腹ごしらえですね。
友人おすすめの桧原湖でソースカツ丼をいただきます。
ご飯の時間だとわかったようで、綺麗な桧原湖をみるよりも、ヒナタの頭はご飯でいっぱい
ボリューミーで柔らかいお肉のソースカツ丼は最高でした。
ヒナタは、僕のご飯タイム中はお得意の「あごのせポーズ」
もう少し待っててね、すぐにヒナタのご飯にするから。
ちゃんと僕が食べ終わるまで待っていてくれるヒナタ、やっぱりお利口さんです。

●スポット情報●
裏磐梯・桧原湖 ゴールドハウス目黒
所在地: 福島県耶麻郡北塩原村桧原大府平原1172-4

 

食後はやっぱりデザートですよね
近くでジェラートが売っていましたので、こちらをいただきましょう。
僕は甘いものには目がないので
ジェラート店の前で順番を待つヒナタ
かき氷と違って、これは食べられないのだよ。
ちょっとの間、僕が食べるのを見ていてね。
物欲しそうで、残念そうなヒナタでした。せっかく私も並んだのに!と言わんばかりの顔

イベントはまだまだ続きます。

お次に登場は鯉の池
そういえば、ヒナタは鯉を見たことが無かったなぁ
大きな鯉がたくさんいたので、エサやりもしてみました。
初めて見る鯉に、どんな思いをしているのでしょうか。
鯉に恋する?(失礼しました)
これ食べられるかなとか思ってないよね?ヒナタ!

 

食後は少しお散歩しましょう。
ハーブ園にお邪魔します。

園内はたくさんのお花が咲いていて、噴水などもあり、涼みながらのお散歩ができます。

ヒナタ初対面シリーズ第二弾
今度はリクガメさんにご挨拶です。
ちゃんと目が合ってます。ヒナタの方がちょっとビビり気味。
カメさんはじっとヒナタを見つめ続けるのでした。
そしてウサギさんにもご対面、今回の旅では鯉にカメにウサギにと、たくさんの動物さんと触れ合うことができました。

そして園内を散策
しようと思ったのですが、思わぬ障害がヒナタを待ち受けます。

それは

「ミストシャワー」

夏の火照った体を冷やしてくれる気持ちの良いミストシャワーですが、お水嫌いのヒナタには超怖い関門です。結局ミストシャワーの道は通れず、別の道から園内の散策へ出かけます。もう少し水に慣れてくれると嬉しいな。

一面のラベンダー畑、そして日向に咲くヒマワリ
ヒナタと日向でヒマワリを見られるとは。お日様好きの両者ご対面です。ヒマワリも日光を浴びて大きく育っていました。ヒナタもお日様たくさん浴びてるから、元気に大きくなってるね。
あじさいも綺麗に咲いていました。
お花が大好きなヒナタ、表情も柔らかくなりリラックスムードです。
流れる時間もゆっくりとしており、天気も気候も最高に気持ちいい場所でした。
最後はちょっと広場でゴロン、たくさん歩いて、SUPして、動物に会って、ヒナタにとってはどんな旅だったかな?

●スポット情報●
猪苗代ハーブ園
所在地:福島県耶麻郡猪苗代町大字川桁リステルパーク

 

今回は、裏磐梯の大自然をヒナタと贅沢に楽しむことができました。
東北地方には、こういった自然豊かなスポットがたくさんあります。
また、どこかにお出かけしようね、ヒナタ!

 

これからも宮城、そして東北の魅力をお届けできればうれしいです。

 

 

 

 

 

 

豆柴がいる暮らしでみなさんに「癒し」の時間をお届けします。
宮城県仙台市を中心に、東北の魅力も添えて。

【豆柴プロフィール】
・名前:ヒナタ
・性別:女の子
・誕生日:2019年12月25日
・生まれた場所:千葉県
・備考:生後2カ月はブリーダーに育てられています。

❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎
■YouTube:https://www.youtube.com/channel/UClMi6cti7btptla0WNsSR_g
■Twitter:https://twitter.com/mameshiba_life
■Instagram:https://www.instagram.com/mameshiba_life
■TikTok:https://vt.tiktok.com/jJf1M7/
■仕事の依頼はこちら:mameshiba.ch@gmail.com
❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎







YouTubeメンバーシップ
「ヒナタの部屋」

特典その1:メンバー限定動画(月4本)

特典その2:公式グッズの先行販売・全商品メンバー価格にて購入可

もっとヒナタをみたい!という方はぜひメンバーシップおすすめです。
ヒナタの部屋でお待ちしていますね。







豆柴がいる暮らし
「公式オリジナルグッズ」

主がデザインしたTシャツとエコバックをご用意しました!

ぜひチェックしてみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です