#31 温泉地でスイーツ巡りしたあと、蔵王山ではしゃぐ柴犬。【豆柴暮らし】




こんばんは、仙台の自宅兼オフィスで豆柴と暮らしている主です。

YouTube「豆柴がいる暮らし」ヒナタと、宮城県の絶景スポット&スイーツをめぐる旅をしてきました。

宮城県には、自然豊かなスポットが多数あります。

太平洋に面した海沿いには、三陸のリアス式海岸が広がり、海の幸も豊富にとれますし、内陸に入れば、奥羽山脈が連なる山沿いで、緑豊かなロケーションです。温泉地に代表される観光スポットや、河川、滝の名所なども多数あり、リラクゼーションポイントは本当に多いです。

今回は、杜の都、宮城県の中心都市の仙台市から、南の地域にある、様々な絶景スポットをヒナタと二人旅です。

まず初めに訪れたのが「秋保(あきう)」という温泉街になります。

仙台市内中心部から車で30分ほどの場所に位置し、宿泊のみならず、日帰り入浴を楽しめる施設も多いのが特徴です。

その歴史は古く、江戸時代に創業した老舗旅館が軒を連ねています。

こちらには、地元民では知らない人はいないであろう、超有名なお店が。

それが「さいち」です。

秋保温泉街にある小さなスーパー「主婦の店さいち」は、日用品から地場の食品など様々な物を扱う、地元民御用達のスーパーです。それほど大きな店舗ではないのですが、「手作り」をモットーにつくられたお惣菜やスイーツは、絶品。最も人気なのが、ボリュームたっぷりの「おはぎ」です。

さいちのおはぎは4種類の味があり、定番の「あんこ」、甘さ控えめの「きなこ」、香ばしい「ごま」、甘じょっぱい「納豆」がラインナップされています。一つ一つ手作りされたそのおはぎは、柔らかく、ほんのりと温かさも残る、どこか懐かし味わい。

地元のTVでの特集から火がつき、1日最大2万5000個を売り上げたこともある、超人気スイーツです。

休日ともなると、第一~第三まである駐車場は、ほぼ常時満車となる盛況ぶり、夕方にはおはぎは全て売り切れてしまいます。

中でも僕はあんこときなこが好きなので、こちらで2つ購入しました。

●主婦の店さいち

所在地: 宮城県仙台市太白区秋保町湯元薬師27

そこから、クルマで15分ほどの秋保大滝へ

道路標識に沿って走っていくと、滝見台という展望スポットへ行くことができます。

秋保大滝は、高さ幅6m、落差55mの直瀑の滝で、栃木県の華厳の滝、和歌山県の那智の滝と並ぶ、日本三名瀑のひとつとなっています。落差の大きな非常に珍しい直瀑の滝です。

滝見台からは、滝の全体を滝の落ち口と同じ目線で楽しむことができます。高さのある展望台から、迫力の直瀑を楽しめるのが魅力です。

入り口には手を清める水場があるので、こちらで手を洗ってから入っていきます。

プールの一件からか、なんか色々あったのか、すっかり水が嫌いになってしまったヒナタ。

僕が手を洗う水が跳ねるのも嫌がって、ビビりまくりです。

滝を目で楽しんだら、滝見台にあるお茶屋さんでひと休みです。

こちらの名物は抹茶とお茶菓子

自然豊かで静かな環境に、ゆっくりとした時間が流れる中でのお茶は、心を落ち着かせてくれます。

ヒナタも、僕の足の間にハマって、心落ち着かせているようです。

帰りがけには、お茶屋のお店の方に「豆柴ちゃんまたきてね」と声をかけてもらいました。

どこにいっても、ヒナタはアイドル的人気です。

●秋保大滝 滝見台・不動茶屋

所在地: 宮城県仙台市太白区秋保町馬場大滝11

それでは、滝つぼまで歩いていきましょう。

滝見台から、直接滝つぼまで降りることはできないので、道路沿いにぐるりと周って滝つぼへの入り口へ向かいます。

ちょっと距離があるので、滝つぼへの遊歩道まで車で移動するのもお勧めです。遊歩道入り口に駐車場もあります。

滝つぼまでの遊歩道は、少々険しい道です。

遊歩道といって甘く見ていると、途中でストップなんて言うことも。

ヒナタと僕は歩くの大好きですし、ヒナタは荒れた地面も何のそのなので、ヒナタにリードしてもらいながら進んでいきましょう。

階段を降りて、平坦な砂利道、また階段、ちょっと急になったか?、さらに細い道、そして岩場・・・。

30分ほど歩いて、やっと滝つぼまで到着しました。

圧巻のロケーション

やはり直瀑の滝は、滝つぼで見るに限ります。ここまでの苦労の道のりも、この美しさをより強いものにしてくれているでしょう。

マイナスイオンたっぷりで、水は透明度が高く、夏でも冷たいです。

こちらで、さいちのおはぎをいただきます。

うん、最高!

ヒナタもおはぎという名のジャーキーで一休みしましょう。

日が差し込む滝の周辺は、大きな石がごろごろあり、森と川の流れも相まって、映画「もののけ姫」の世界のようです。

岩場に立つヒナタは、もののけ姫のサンを育てた「モロ」のようです。

マイナスイオンをたっぷり浴びたあとは、宮城県川崎町にある「国営みちのく杜の湖畔公園」へ行ってきました。

こちらは、ワンちゃんとも一緒に入って遊ぶことのできる国営公園です。

ヒナタのお友達もたくさんいましたよ。

園内は、「里山地区」「北地区」「南地区」の3つに分かれており、オートキャンプ場やドッグランなどの施設もあります。

今回は、草花も綺麗で美しく、遊具もたくさんある南地区に足を運びました。

季節ごとに四季折々の花々が園内を彩り、春は桜、夏にはヒマワリなどの花々、秋には紅葉、冬の雪の季節にはかまくらづくりなども楽しめます。

遊具やボールを使える広場もあり、ファミリーでの時間にもぴったりですし、貸しボートなどもありデートにもいい感じです。

今日の僕は、ヒナタとデートです。

いつもはお家の芝生の上で駆け回るヒナタですが、今日はその何倍もある広さの天然芝

駆け回って、のどが渇くヒナタ

そして、こちらでは僕はかき氷をいただきます。

ヒナタも大好きなかき氷、シロップのないところをあげるね。

公園の中に、巨大なオセロを発見!!

ヒナタとオセロ勝負をすることにしました。

ヒナタが黒、僕が白でスタートです。

結果は・・・・。

ヒナタ、天才だったのか。完敗です。

こんな遊びもできる、素敵な公園でした。

●国営みちのく杜の湖畔公園

所在地:宮城県柴田郡川崎町 大字 大字小野 二本松 53−9

お次はスイーツ巡りを一つ

宮城県村田町にある、森の芽吹き「たまご舎」ファームファクトリーへ到着です。

こちらでは、新鮮な野菜や果実、牛乳、チーズなどの乳製品、そして卵を使ったスイーツなどが有名です。

とにかく、卵が美味しいので、ここでは親子丼をいただきました。

もちろん、名物のプリンもペロリです。

●森の芽吹き たまご舎 ファームファクトリー

所在地:宮城県柴田郡村田町大字村田字迫91-15

立て続けに、スイーツ三昧いきます!

プリンとくれば、次はヨーグルトですね。

宮城県蔵王町のAtreyu(アトレイユ)さんに到着です。

こちらでは、牧場のしぼりたて生乳で作ったヨーグルトが人気です。

たくさんのベリーが乗ったヨーグルトは、甘酸っぱくて、スッキリとした味わい。

ヒナタも物欲しそうに見つめていますが

もう少し大きくならないと、ヒナタは食べられないかな。

この旅の最後を飾るのは、蔵王の御釜です。

宮城県と山形県の県境に位置する名峰「蔵王」

宮城県側からは、蔵王エコーラインというワインディングロードを車で登り、さらに蔵王ハイラインという山道を登っていきます。

ドライブにも人気の道路です。冬季期間は積雪のため通行止めとなるので、冬時期を避けていってみてくださいね。

てっぺんまで車で登り、少し歩くと御釜が見えてきました。

絶景です。

御釜は、今から1000年から2000年ほど前の蔵王山の噴火の際にできた火山口に、雨や雪解け水、地下水などがたまって出来上がった火山湖です。ご飯を炊く釜に似ていることから、お釜と呼ばれています。

季節や気象条件、また気温などの条件により5色に色を変えることから、五色沼といわれることも。

今日の色は、エメラルドグリーンでした。

晴れて、お釜が綺麗に見える時には多くの場合が、この澄み切ったエメラルドグリーンです。

標高1500mという高地になるので、少しひんやりとしますが、夏にかけてのこの季節は気持ちの良い気候です。

駐車場から御釜が見えるところまでは、わずか数分

そこからは、岩場が続き、少し足元は悪くなりますが、ヒナタはへっちゃらですね。

大自然の中で、とても元気なヒナタ

岩場で一枚パシャリ!

こっちの方がもののけ姫のワンシーン見たいかもしれませんね。

本当に自然とヒナタはよく似合う

そして生き生きとして見えます。

●宮城蔵王 御釜

 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有地内国有林内

宮城県の絶景、そしてスイーツ巡りの旅はこれにて終了です。

ヒナタも一日、長旅お疲れ様でした。

自然の中で、美味しい空気と、緑に囲まれてリフレッシュできたかな。

明日からも、一緒に頑張ろうね。

これからも宮城、そして東北の魅力をお届けできればうれしいです。


豆柴がいる暮らしでみなさんに「癒し」の時間をお届けします。
宮城県仙台市を中心に、東北の魅力も添えて。

【豆柴プロフィール】
・名前:ヒナタ
・性別:女の子
・誕生日:2019年12月25日
・生まれた場所:千葉県
・備考:生後2カ月はブリーダーに育てられています。

❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎
■YouTube:https://www.youtube.com/channel/UClMi6cti7btptla0WNsSR_g
■Twitter:https://twitter.com/mameshiba_life
■Instagram:https://www.instagram.com/mameshiba_life
■TikTok:https://vt.tiktok.com/jJf1M7/
■仕事の依頼はこちら:mameshiba.ch@gmail.com
❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎
 







YouTubeメンバーシップ
「ヒナタの部屋」

特典その1:メンバー限定動画(月4本)

特典その2:公式グッズの先行販売・全商品メンバー価格にて購入可

もっとヒナタをみたい!という方はぜひメンバーシップおすすめです。
ヒナタの部屋でお待ちしていますね。







豆柴がいる暮らし
「公式オリジナルグッズ」

主がデザインしたTシャツとエコバックをご用意しました!

ぜひチェックしてみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です